人よしライフ

セレクトショップオーナー 茅 敬彦さん

トップページ > 移住者インタビュー > セレクトショップオーナー 茅 敬彦さん

セレクトショップオーナー 茅 敬彦さん

2017.04.26

茅 敬彦(かや たかひこ)さん

出身地 神奈川県
移住年 2006年

もともとアウトドアスポーツのインストラクターとして人吉に移住した茅さん。現在は夢だった洋服店を経営中です。

こだわりのアイテムが並ぶお店は、県内外からお客さんが訪れる人気ショップとなりました。

 

■ラフティングをきっかけに人吉へ

神奈川県の厚木市の出身です。アパレルの仕事に携わった後、北海道でスノーボードとラフティングのインストラクターをしていました。その後、人吉でラフティングの仕事をしていた知り合いから誘われ、こちらに移住しました。
もともと神奈川か東京で洋服店を開きたいと思っていましたが、人吉でラフティングの仕事をした後、ここでアメリカンカジュアルのセレクトショップを開き現在に至ります。

球磨川でのラフティングツアーというのは国内でもかなり有名です。日本の一番南で楽しめるのが球磨川のラフティングですね。川のサイズが大きくて、波もあって楽しい川ですよ。ラフティングの仕事を求めて移住する人も多いですよ。

■県内外からお客さんが訪れる人気ショップ

人吉市は熊本県の一番南にあり宮崎県と鹿児島県と接していますので、お客さんは県外の方や熊本市内の方が全体の半分くらいを占めています。とにかく皆さん洋服がお好きなので、フットワーク軽く遠くらかお越しいただくことが多いですね。
インターネット通販もやっていますが、来店いただくのが6~7割、3~4割がネット販売という感じです。

人吉は交通アクセスも良いと思います。自宅から鹿児島空港を経由して羽田空港まで最短3時間くらい。仕事柄、日帰りで東京というのも頻繁にありますが全然苦ではないですね。

■心地よい人吉の人たちの距離感

人吉の人たちは、よい意味で距離感が近いですね。
移住した当初は全く知らない所で不安でしたが、人吉の人たちの距離感の近さは話しやすく、自分にとっては非常に心地よく感じました。住めば都とはよく言ったもので、本当に都だと思います。
また、球磨焼酎は最初全く飲めなかったんですが、勧められて飲むうちにすごくおいしく感じてきました。皆さんお酒が好きなので、飲みの席も楽しいですね。知らない人でも、球磨焼酎を酌み交わせばもう友達。そんな感覚が好きです。

インタビューの様子はこちらから!

人吉市おすすめ情報

人よしフォトギャラリー

お問合せ

熊本県人吉市役所地域コミュニティ課移住定住係