人よしライフ

IT企業社員 應武 茉里依さん

トップページ > 移住者インタビュー > IT企業社員 應武 茉里依さん

IT企業社員 應武 茉里依さん

2017.04.26

應武 茉里依(おうたけ まりい)さん

出身地 北海道
移住年 2016年

人吉市のIT企業で働く應武さんは北海道出身。

旅先での出会いをきっかけに人吉へ移住し、北海道とは大きく違う環境に驚いたり楽しんだりしながら、人吉での生活をスタートしました。

 

■日本一周中に出会った人に誘われて移住を決意

大学2年生の時に日本一周をしていて、そこで出会った人に「九州で住み込みのバイトをしてみない?」と誘われたのがきっかけです。その人は今の会社の先輩です。
突然の話でしたが、北海道で生まれ育った私が九州で暮らす経験はこのタイミングを逃したら出来ないだろうと思い、人吉に来てみることにしました。最初は移住するつもりなど全くなかったのですが、この会社が面白くて気づいたら入社を決めていました。

■「ここで働きたい」と思われるような会社に

弊社は熊本県の自治体のネットワークの設計・構築・運用・保守を全て担う会社です。「あったらいいな」ではなく「なければならない」に注力しているITインフラ企業です。

私は会社でインターネットやSNSを活用した採用活動に携わっています。人吉の高校生は、卒業するとほとんど市外に出ていきます。そういう人たちに「ここで働きたい」とか「Uターンしてここで働きたい」と思ってもらえるような会社になりたいですね。また、私自身がそうであるように、地元に限らず移住者の採用も力を入れていきたいです。

会社にはよく地元の高校生が遊びにきます。先日は全国から社会人と大学生を集め、高校生と一緒にワークショップを開きました。地元の高校生が視座をぐらつかせる機会だったり、自分自身を見つめ直すきっかけだったりになればと企画しました。

 

■人吉ライフは驚きの連続

北海道のマイナス20度の中で生活していた私からすると、人吉には冬が来ません。秋だなぁと思っていたら桜が咲いたので驚きました。
それから、スーパーに並んでる食材が全然違います! 知らない果物や魚が並んでいて、しょうゆの種類の多さにもびっくりしました。

球磨川もきれいで、川沿いの国道を走るのが気持ちいいですね。観光列車のSL人吉とか田園シンフォニーとか、おしゃれな列車が走っているのもいいなと思います。

■やろうと思えばどこでもできる

最近IT企業が地方に立地することが増えています。そこでしかできない事やできない仕事って意外と少なくて、やろうと思えばどこでもできると私は思っています。それなら、自分が一番心地よい場所に住むのがいい。地方でやるのは難しいと言われるけれど、もし地方でやれたらその力は本物なんじゃないかなぁって思います。

人吉市おすすめ情報

人よしフォトギャラリー

お問合せ

熊本県人吉市役所地域コミュニティ課移住定住係