人よしライフ

人吉が熱気に包まれる「おくんち祭」

top > 人吉の暮らし (人よし日記) > イベント > 人吉が熱気に包まれる「おくんち祭」

2017.10.10

イベント

人吉が熱気に包まれる「おくんち祭」

投稿者|すわっち

 

こんにちは!市民ライターのすわっちです。

前回の記事でもご紹介した「おくんち祭」。

人吉球磨地域最大のお祭りで、8日、9日は大変にぎやかでした!

 

 

 8日(日)は、国指定無形民俗文化財に指定されている

 「球磨神楽」が奉納されました。

 笛や太鼓の音にのせて、鈴や扇、剣などを手に、

 装束に身を包んだ人々が華麗に舞います。

 演目がすすむにつれ、日も落ち、

 場内の雰囲気はなんともいえないほど神秘的なものに変わります。

 

 

私が一番印象深かった神楽の演目は、第十一番「獅子」。

獅子面が一人会場に飛び込み、荒々しく舞う迫力満点の獅子舞に、片時も目を離すことができませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 この獅子面は、9日(月・祝)の神幸行列でも登場するのですが、

 よくよくみると、8人全員少しずつ装飾、毛並みなどが違います!

 すごい!こまかい!

 

 

 

 

 

今回のお祭りでは、

獅子面の迫力にただただ圧倒されてしまいましたが、

来年は装飾などの細かい部分にも注目したいなと思うのでした。

 

 

 

 

 

 

 

また、獅子面に頭を噛まれると無病息災でいられる、頭が良くなる、などの古い言い伝えも残っています。

ぜひ頭を噛まれたいと思っていた私でしたが、いざ獅子面が目の前にやってくると驚いてしまい、

思わず獅子面に突き出したのは、頭ではなく腕。とほほ。

 

人吉市おすすめ情報

人よしフォトギャラリー

お問合せ

熊本県人吉市役所企画課シティプロモーション推進室